WORKS
仕事を知る

希望に沿った
キャリアを築ける
コンサルタント

近藤 茉梨

[プロフィール]慶應義塾大学 商学部卒業。民間系シンクタンクを経て2021年NCDCに入社。前職で得たシステム開発の知見を活かしつつ、NCDCで学んだサービス企画やUXデザインの手法も取り入れて、デジタル領域の新規サービス立ち上げ支援プロジェクトを中心にコンサルタントとして活躍中。

─ まず、前職での経験について教えてください

民間系シンクタンクで、ネット銀行の基幹システム開発・保守プロジェクトを担当し、4年半にわたりプロジェクトマネージャーを務めました。顧客との折衝、プロジェクト管理、開発ベンダーコントロールなどを経験したので、プロジェクトマネジメントと、システムの基本的な構造を理解して設計するスキルは身についたと思います。

─ NCDCに転職した理由を教えてください

前職で使いにくいシステムを目にすることが多かったため、もっとユーザーを中心に考えた使いやすいシステムやサービスを生み出す仕事がしたいと思い、UXコンサルティングに興味を抱くようになりました。

NCDCはサービスデザインやシステム開発においてUXを大切にしていることを知り、興味を持ちました。また、大手コンサル会社では特定業界の仕事やひとつのプロジェクトを長く担当することが多いですが、NCDCでは業界を限定せずさまざまなタイプの案件を経験できることも魅力的でした。その方が幅広い知識やスキルを得られると思ったからです。

─ NCDC入社後はどんなプロジェクトを経験しましたか?

希望していたUXコンサルティングのプロジェクトに参画し、ユーザー中心設計やプロトタイピング、ユーザビリティテストなどのスキルを磨くことができています。 具体例を挙げると、顧客のサービスを実際に経験(宿泊施設に滞在)して、ユーザー視点でオペレーションの改善点や新規サービスの検討を行う仕事がありました。また、新規サービス立ち上げのコンサルティング案件では、アイデア創出からPoCまで担当し、サービスの魅力をわかりやすく伝えるための動画制作も行いました。

NCDCは、社内にデザイナー、エンジニアがいて、新規サービスの企画から開発まで一元的に支援できることが強みです。今後もこの強みを最大限に発揮できるプロジェクトに取り組みたいと思います。

─ NCDCでキャリアを積む魅力は何だと感じていますか?

コンサルタントが関わる仕事は大きく分けてコンサルティング案件とシステム開発案件の2つがあります。コンサルティング領域は多岐にわたり、業務改善系、新規サービス系、内製化支援、ITグランドデザインなどがあります。メイン担当としてこうしたプロジェクトに関わるほか、提案書の作成なども担います。お客様と直接関わることが多く、プレゼンテーションスキルを磨く機会も多いです。案件の規模が大きすぎず、複数案件を掛け持ちできるため、特定の分野に偏ることはなく幅広いスキルを身につけることができます。 さらに、NCDCには自社プロダクトもあり、希望すればプロダクトオーナーとしての経験を積むこともできます。

─ チームの印象や雰囲気について教えてください

ほとんど上下関係はなく「詰め文化」のようなものもありません。所属や役職を気にすることなく社員同士は誰とでも「さん」付けで気軽に話せますし、仕事で行き詰まったりトラブルが起きたりすると周りの人たちがサポートしてくれるのでとても心強いです。

改善できることはないか皆が積極的に考えて、会社やチームとして常に改善に取り組んでいることがNCDCの特徴です。そういう意味では、言われたことだけをやる人や上司に頼りたい人には向いていないかもしれません。自ら考えて行動できる人が活躍できる場所だと思います。

─ 会社全体の雰囲気はどうですか?

社内の雰囲気はとても良く、お互いを尊重しサポートし合える文化が根付いています。例えば、各自の指向に合った案件にアサインできるように上司が配慮してくれたり、誰かに仕事が集中しないように周りが配慮したりする文化はとても良いと思います。

リモートワークなので毎日顔を合わせることはないですが、3ヶ月に一度はオフラインで全社会議を行なっており、会議後には任意参加の食事会もあります。また、女子会やチームでのBBQなど自由参加のイベントも開催しています。

─ 日々の仕事内容や勤務スタイルを教えてください

リモートワークやフレックス制度を導入しているので、柔軟な働き方ができます。私自身は周囲に人がいない方が作業に集中できるため、リモートワークが生産性向上やストレス軽減につながると感じています。 また、客先に常駐するようなプロジェクトもなく毎日通勤しなくてもいいことはNCDCで働く大きなメリットの一つだと思います。

ある日のスケジュール(対面会議がある日)

  • 8:00〜10:00 資料準備
  • 10:00〜13:00 移動(訪問先近辺へ)
  • 12:00〜13:00 外出先で昼休憩
  • 13:00〜15:00 お客様とのミーティング
  • 15:00〜16:00 移動(帰宅)
  • 16:00〜18:00 自宅にて作業

ある日のスケジュール(外出予定がない日)

  • 10:00〜11:00 社内打ち合わせ
  • 11:00〜13:00 提案書作成、作業報告書作成
  • 13:00〜14:00 昼休憩・お散歩
  • 14:00〜15:00 お客様とのミーティング
  • 15:00〜16:00 社内コワーク
  • 16:00〜18:00 開発進捗確認、設計書作成
  • 18:00〜19:00 開発パートナーとの打ち合わせ
  • 19:00〜20:00 GitHubでのissue整理

─ どんな人がNCDCに向いていると思いますか?

さまざまなプロジェクトに参画できる会社なので新しい刺激を求める人に向いていると思います。また、社内の承認や面倒な手続きが少ないためスピード感を持って業務を進めたい人には向いています。一方で、新興ベンチャーというわけではないため制度やノウハウは一定水準あり安心して働けます。

一緒に働きたい人物像としては、自ら考えて行動できる人、周りの人のことも考えられる人、そしてチームワークを大切にできる人が理想です。