WORKS
仕事を知る

仕事を通じて
自分の武器を磨く
コンサルタント

大沼 翔利

[プロフィール]中央大学 理工学部 経営システム工学科卒業。建設・不動産業界大手企業の情報システム部門を経て、2021年入社。前職で得たシステム運用やプロジェクトマネジメントの知見と、専門学校で学んだデザインの知識を活かして、UX/UIデザインを重視したシステム開発やデザインシステム構築プロジェクトを中心にコンサルタントとして活躍中。

─ 前職での経験と転職のきっかけを教えてください

前職では、社内基幹システムの運用保守やレガシーシステムのリプレイスに携わり、要件定義からリリースまで担当していました。また保守の一環で、問い合わせ対応やSQLデータ抽出、不具合調査なども行っていました。 転職のきっかけは、当時、働きながらDTPデザインの専門学校に通っていたことです。その道は挫折してしまったのですが、UXデザインに興味を持つようになったことがNCDCへの転職に繋がりました。

─ NCDCに転職した理由を教えてください

日本では珍しい、デザインとテクノロジーの両方に強いコンサルファームという特徴がNCDCを選んだ理由です。前職のプロジェクトマネジメント経験を活かせるシステム開発領域と、自分の関心が強いデザイン領域を掛け合わせることで、未経験からでもコンサルタントとして挑戦できることが魅力でした。

また、面接で自分の希望や意向を真剣に受け止めてくれる会社だという印象を受けたこともNCDCを選ぶ決め手となりました。実際に、入社後は自分の希望に沿うプロジェクトに優先的にアサインしてもらえています。

─ NCDC入社後はどんなプロジェクトを経験しましたか?

3Dモデルを用いた建設現場可視化システムの開発案件が印象的です。このプロジェクトはお客様にとっても新しい領域へのチャレンジであったため、お客様の出した要件をそのまま取り入れるだけではなく、機能をこちらから提案したり、時には技術検証を行ったりしながら開発に取り組みました。ビジネス面での重要度や技術的な難易度を考慮しながら機能の優先順位を見極めて柔軟に開発できることが楽しかったです。

また、このシステムは現場での災害予防に役立つため、社会的な意義があるプロジェクトに関われることにもやりがいを感じました。

─ NCDCに入って良かったと思うポイントは何ですか?

業務内容が多岐に渡っているため、常に新しい知識を得ることができ、飽きることがありません。例えば、建設現場でIoTを活用する案件では、重機にセンサーを取り付けて計測し、そのデータをクラウドに保存してダッシュボードに表示する一連の工程を実地試験したことがあります。現地でお客様から生の声を聞いて課題を抽出できて、新たな発見もたくさんありました。

自分があまり経験したことのない領域にも関わることができるため、仕事の幅が広がり、キャリアアップにつながると感じています。

─ チームの印象や雰囲気について教えてください

コンサルタントチームには多様なバックグラウンドや専門知識を持つメンバーが揃っていて面白いです。例えば、アジャイルやデータ分析といった専門性を持った人がいて、それぞれの特長を活かして活躍しています。

技術的なハードスキルだけでなく、コミュニケーション能力やプレゼンテーションスキルにも長けた人が多い印象です。チーム内の雰囲気も明るく、協力しながら多彩なプロジェクトを進めています。

─  目指すコンサルタント像はありますか?

将来は、プロジェクトマネジメントが得意というだけではなく、何か「武器」があるコンサルタントになりたいと考えています。「大沼といえばこれ!」という専門性を持ち、その領域では誰にも負けない高度なコンサルティングを提供できるようになるのが目標です。 最近は、デザインシステムに関するコラムを執筆したり、ウェビナーを開催したり、その「武器」になるスキルを磨いています。

─ 働く環境について教えてください

リモートワークとフレックス制度を導入しているため、自由度が高く柔軟な働き方ができます。普段は9時頃に始業し、午前中は集中して作業することが多いです。気軽にコーヒーを淹れて休憩することもできますし、何より満員電車での通勤ストレスから解放されて快適に仕事に取り組むことができています。

コミュニケーションはSlackがメインで、お客様ともチャットでの連絡が多いのでメールはほとんど使用しません。社内のSlackは、質問や相談を投げると部署や役職は関係なく誰かが反応してくれますし、時には雑談や情報交換が盛り上がることもあります。

ミーティングは基本的にオンラインで、社内会議は音声のみで行うことが多いです。ただし、2023年からはオフラインでの仕事も増えてきており、コンサルタントはワークショップやプレゼンなどでお客様のオフィスに伺うこともあります。

─ NCDCで働く魅力を教えてください

自己裁量権の大きい環境で働くことができる点です。大半は自宅でできる仕事のため自分のペースで業務を進めることができます。家にいることが多くなったので最近、観葉植物の魅力に気づきました。今では、家の中が草だらけになっています(笑)。社員一人ひとりの都合に合わせた働き方ができる環境が整っているので、業務上の責任をしっかり果たしていれば、お子さんのお迎えや家事など家庭の事情に合わせて仕事をすることも可能です。

また、業界を問わず多様なプロジェクトに携わるチャンスがあること、希望すれば自社プロダクトの企画や開発にも関与できることもNCDCの魅力です。スキルアップを目指す方にとっては魅力的な環境だと思います。